A/Bテストとは

広告を配信するにはお金がかかります。どんなクリエイティブがコンバージョンするか。当然気になります。

A案かB案かテストして決めよう。
それがA/Bテストです。

テストするのは、バナー、LP、広告文です。

デジタルの世界では、テレビや新聞などの広告クリエイティブとちがって、わりと簡単にどっちがより良いか、テストができます。

その反面、気をつけなくてはならないのが、本当にテストに値するようなA案、B案となっているかどうかではないかな。A/Bテストしてみたけど、AでもBでもあまりコンバージョンが変わらない。なんてことがないようにしたいものですね。

たとえば、宅配食品の広告をつくるとして、
A案は有名タレントがお弁当をおすすめする案、
B案はいろいろなお弁当メニューが出ている案。
どちらがコンバージョンすると思いますか?

わかりやすいA/Bテストの動画です