できること

  • 4拠点接続

    どんなに離れていても最大4拠点から参加できます。多忙な上司や訪問できない専門職がどこにいても同席可能に。

  • Web上での名刺交換

    名刺データやプロフィール情報を、画面を通して相手にお見せし、その場で渡せます。

  • デスクトップ共有

    パソコンに表示されている画面を瞬時に相手に見せられます。ブラウザやシステム画面を一緒に見せながら説明できます。

  • プレゼンモード

    見せたい資料をクラウドから呼び出して、画面上に展開。自然なページめくりやポインター表示で快適な商談が可能です。

  • トークスクリプト

    プレゼン時に話す内容を自分側だけに表示。トップ営業マンのトークを社内全員で共有できます。

  • 資料の受け渡し

    プレゼンで使用した資料をボタン一つで相手に提供可能です。あとで送る手間がありません。

  • ステルスメモ

    同ルームに入室している他の社内ユーザと、共有で書き込みができるメモです。商談相手には見えないので、内緒の指示や会話を交わせます。

  • 音声自動議事録

    話した会話をAIが認識し自動でテキスト化。何もしなくても議事録が完成するので商談に集中できます。

  • チャット機能

    文字で共有したい内容を双方から書き込めます。URLや間違いの多い言葉の確認にも使えます

  • ファイル送信機能

    相手に、Word・Excel・PowerPoint・PDF等のファイルデータをそのままお渡しできます。

  • 自動リマインドメール

    打ち合わせ予定前日に、ユーザーとクライアント両方にリマインドメールを自動送信します。

  • 削減コストの自動計算

    訪問したらかかるはずの交通費や時間を計算し、打ち合わせ終了後に画面表示。導入効果を「見える化」します。

料金プラン

  • Sプラン
  • 月額35,000円/1ルーム
  • Mプラン
  • 月額69,000円/3ルーム
  • Lプラン
  • 月額400,000円~/20ルーム以上

【ルームについて】

  • ルームとは、オンライン上仮想会議室の単位を指します。
  • 1つのルーム(商談/打ち合わせ)に入れるのは最大で【4名】です。 (例:ユーザー2名、招待クライアント2名)
  • 同じ商談/打ち合わせの参加者であれば、ユーザーは同時に入室できます。
  • 1ルームご購入の場合、だれかがルームを使っていると満室状態になり、他ユーザーは別の商談/打ち合わせを同時刻に行うことができません。
  • 利用時間が重ならなければ、実際の会議室同様、社内ユーザーでシェアして使えます。

【アカウントについて】

  • 1ルームご購入につき、社内ユーザー5アカウント(ID・パス)登録できます。
    (例:3ルームご購入の場合は、15ユーザー分のアカウント登録が可能)
  • アカウントごとに、プロフィール・ルーム予約情報・格納資料・接続履歴などの管理が行えます。
  • 社内5名以上でルームをシェアしたい場合は、2ルーム以上のご購入がおすすめです。

※プランの内容は変更されることがあります。最新のプラン内容と価格は公式サイトをご確認ください。

https://www.broom-online.jp/price/