みずほ銀行 紙の通帳に1,000円

来年1月から、みずほ銀行で口座を開くときに、紙の預金通帳をつくろうとしると、1,000円(税別)かかるようになるそうです。
紙の通帳を繰り越すときも1,000円(税別)徴収されます。70歳以上には適用されません。

紙の通帳を有料にするのは、大手銀行ではみずほ銀行が初めてとなります。
紙の通帳は1口座あたり年200円の印紙税などがかかり、これまで年間で数十億円の経費を負担としていました。

ちなみに、デジタル手帳であれば、手数料はかからないらしく、そちらに誘導する狙いがあります。