歩くとおトク保険

保険スタートアップのジャストインケースは、DeNAと連携して、スマホで計測した毎月の歩数で保険料を最大半額とする医療保険を販売します。

こうしたデジタル技術で健康を促進する保険が広がっています。

ビッグデータを匿名化して、歩数や疾病にかかる確率をはじき出します。歩数と体重に応じて必要な保険料を設定し、金融庁の認可を得ました。がんなどの入院時で最大で60万円の保険金を支払います。

歩数はスマホのアプリで計測し、体重は毎年の健康診断書の提出が求められるほかアプリで毎月入力してもらいます。体重の重い人ほど保険料の割引幅が大きくなり、最大の割引幅は30〜34歳の男性で3割強、70〜74歳の男性で52%となります。割引前の保険料は30〜34歳の男性で月額1540円。歩数計アプリの利用者などに契約してもらい3年で10万人の加入を目指します。

ジャストインケースは2016年設立のスタートアップ。スマホの修理費用保険や、契約者間の保険料で保険金を割り勘する保険などを開発しています。

歩くとおトク保険