アメリカが中国企業を排除

デジタル分野において、世界で中国が台頭していますが、アメリカトランプ政権が中国企業を排除しようとする動きが加速しています。

〈アプリストア〉
アメリカのアプリストアから中国製アプリを排除
ティクトックは6月のDL数世界1位

〈スマホアプリ〉
アメリカ製アプリの中国製スマホへの事前インストール禁止
ファーウェイの4〜6月期のスマホ出荷台数シェアは世界1位

〈クラウドサービス〉
アリババなど中国企業を排除
アリババは2019年世界シェア4位

〈海底ケーブル〉
中国による諜報目的の海底ケーブルを禁止
2016〜2020年完成分で中国通信3社出資のケーブル距離は世界1/3程度に

〈通信キャリア〉
アメリカ通信網から中国の通信事業者を排除
中国通信3社の携帯電話契約件数は16億件超

日本企業では資生堂がアリババのクラウドサービスを利用しています。