日テレ、10月からネット同時配信へ

日本テレビは10月から、地上波のテレビ番組がインターネットで同時に視聴できる「ネット同時配信」について試行すると発表しました。
午後7時〜11時のプライムタイムで、試行期間は12月までを予定しています。

同時配信を行う番組は、看板番組が並ぶプライム帯のうち、出演者やスポンサーなどの許諾が取れた番組です。
民放キー局が共同で立ち上げた「TVer」などを通じて配信するとのことです。

同時配信はNHKが先行して3月から実施していました。
民放キー局も1月に各局のニュース番組を5日間配信したことがありましたが、1社で毎日配信するのは今回が初めてということです。

日本テレビの小杉社長は、「いま始めないとテレビを持っていない人、見ない人が増えていくことになる」と定例会見で述べました。