できること

  • オブジェクトの作成
    • 描画: 鉛筆ツール (フリーハンドでシンプルなパスを描く)、ペンツール (ベジエ曲線や直線を作成)、カリグラフィツール (フリーハンドでカリグラフィの筆跡を表すパスを作成)
    • シェイプツール: 矩形 (角丸めも可能)、円/弧 (円、弧、扇形)、星形/多角形 (角丸めおよびランダム化可能)、らせん
    • テキストツール (複数行テキスト、キャンバス上でのインライン入力)
    • ビットマップの埋め込み (選択したオブジェクトのビットマップ作成および埋め込みコマンド有り)
    • クローン (オブジェクトの “ライブ” リンクコピー)、パターンの作成およびクローンの整列ツール有り
  • オブジェクトの操作
    • 変形 (移動、拡大/縮小、回転、歪曲)、対話形式および厳密な数値指定
    • Z-軸操作 (重なりの調整)
    • オブジェクトのグループ化 (グループ解除せずに “グループ内オブジェクトを選択” や一時的なレイヤーにして “グループに入る” )
    • レイヤー (レイヤーのロック、表示/非表示、再配置; レイヤーを階層化可能)
    • 整列と配置コマンド
  • フィルとストローク
    • カラーセレクター (RGB、HSL、CMYK、カラーホイール、CMS)
    • スポイトツール
    • スタイルのコピー/貼り付け
    • 複数の色フェーズを使用可能なグラデーションエディター
    • パターンフィル (ビットマップ/ベクター)
    • 多数のパターンが用意された点線/破線
    • パスマーカー (線の視点/終点のマーカー、例: 矢印)
  • パスの操作
    • ノード編集: ノードおよびベジエハンドルの移動、ノードの整列と配置など
    • パスに変換 (テキストやシェイプ)、ストロークのパスへの変換も可能
    • ブーリアン演算
    • パスの簡略化、可変のしきい値での調整が可能
    • パスのインセット/アウトセット、ダイナミックおよびリンクオフセットオブジェクトも対応
    • ビットマップのトレース (カラーおよびモノクロパス)
  • テキストのサポート
    • 複数行テキスト
    • インストールされたあらゆるフォントの使用が可能、右横書きも対応
    • カーニング、文字間隔、行間隔の調整
    • パス上テキスト (テキストとパスの両方を編集可能)
    • テキストの流し込み (シェイプの形状に合わせたテキスト表示)
  • レンダリング
    • 完全なアンチエイリアス表示
    • ディスプレイ表示および PNG エクスポートにおけるアルファ透明度のサポート
    • 対話形式で変形中の “ドラッグに合わせた” 完全なレンダリング
  • ファイル形式
    • SVG 形式に完全に準拠したファイル作成と編集
    • XML エディターにおけるドキュメントツリーのライブ表示および編集
    • PNG、OpenDocument 図形描画、DXF、sk1、PDF、EPS、および PostScript 形式へのエクスポート
    • エクスポートおよび変換のためのコマンドラインオプション

料金プラン

無料