MAとは

マーケティング・オートメーションのことです。
マーケティングが自動でできるってこと? ん?

新規顧客や見込み顧客の育成も含めたマーケティング施策をサポートするためのツールやソフトウェアのことを言うそうです。

これだけでも、わかりませんね。

YouTubeを見てみてください。

どうやら、BtoB分野において使用されることが多いようです。

自社の製品を販売する時に、これまでは展示会を開いて、名刺をもらって、電話やパンフを送って、ひきがあったら、訪問して、商談して、契約成立みたいな流れだったものが、デジタルでできるところはデジタルでやって、より効率的に営業活動をしようみたいなことでしょうか。

具体的には、名刺のデジタル管理やメールの自動送信みたいなことです。
これまで手作業でやっていた部分をデジタルでやろうということでしょうか。
そのために、「シナリオ」と「PDCA」が重要とよく言われます。

お客さんを見つけ、育て、ファンになってもらい、訪問・商談して、契約成立までの流れを想定した「シナリオ」をつくって、具体的に実施しながら改善していく(PDCAをまわす)ことが重要ってことです。

アメリカのように国土が広すぎてルートセールスが大変な国で、まず流行したらしいです。日本でうまくいっているのでしょうか。よく名刺を渡した会社からいろんなメールが勝手に来てしまう。あれですかね。いやあれだけでもないですね。

「さまざまなデジタルツールを使った営業活動サポートツール」ってことですかね。

MAに関しては、概念が広くかつ実態とネーミングがあってないような感じがするところが説明と理解を難しくしているのではないでしょうか。