できること

  • 進化したタイトル編集
    • タイトル表示範囲マスクで豊かな表現
      タイトル文字を表示させる範囲を指定できるマスク機能です。文字を徐々に表示させたりすることも可能です。
      *2020年3月アップデートにて追加された新機能。365 ユーザーのみご利用いただけます。
    • モーショングラフィックタイトル
      テンプレートを選ぶだけで、スタイリッシュなモーショングラフィック付きのアニメーションタイトルを作成できます。
      テンプレート数:14 種 + 30 種ボーナス(365 のみ)
    • シェイプデザイナー
      矢印、吹き出し、長方形などのシェイプオブジェクトを追加できます。選んだシェイプの色や形状をカスタマイズすることも可能。文字の長さに自動フィットし、さらにキーフレームアニメーションにも対応。
    • ざぶとんのサポート
      タイトルに背景(ざぶとん)を追加可能。より見やすく強調したタイトルを作成できます。
      カスタマイズ可能なオプション
      形状:背景バー、楕円、四角形、四角形(角丸)、四角形(丸)
      色:単一色、2 色グラデーション、テクスチャー
      その他:幅、高さ、不透明度、オフセット X・Y
    • タイトルの特殊効果
      タイトルに動きのある特殊効果を追加。サイズやカラー、不透明度を変更することもできます。(変更できる項目はエフェクトによって異なります)
      特殊エフェクト一覧
      炎、ライト、稲妻、LEDサイン、ネオンサイン、電波
    • モリサワ日本語フォント
      テレビ番組、CM などでもよくつかわれるモリサワフォントでワンランク上の作品に!YouTube 動画にも最適です。
  • 編集作業を大幅に効率化
    • 1:1 正方形ビデオ編集
      縦横比 1:1 の正方形ビデオの編集、出力に対応しています。Instagram や Facebook などの SNS に編集したビデオをアップロードするのに最適です。
    • ネスト化プロジェクトを PiP デザイナーで編集
      ネスト化したプロジェクトのサイズ、位置、回転、透明度をキーフレームで調整することができます。以前に作成したプロジェクトを別のプロジェクトで再利用するのに最適です。
    • 整列ガイド
      オブジェクトを移動する際にガイドラインが自動表示され、ガイドラインに沿ってかんたんにオブジェクトを整列して配置することができます。
    • トラックの順序 上下を反転
      トラックの並び順を上下入れ替えることができます。「下のトラックほど前面に表示」または「上のトラックほど前面に表示」の設定を切り替えて、使い慣れた操作で編集を行うことができます。
    • プレカット(前編集)
      長時間ビデオの素材も、プレカット機能であらかじめ必要な部分だけ切り抜いておくことで、タイムラインでの作業をシンプルにします。複数のプロジェクトで再利用するのにも便利です。
    • ライブラリープレビューウィンドウ
      素材をプレビューするウィンドウを追加することができます。タイムラインに素材を置く前に、マーカー付加、カット編集ができるようになり、編集作業をさらにすばやく、効率的に行えます。
  • 高度な編集を自在にコントロール
    • パーティクル & PiP の動作と速度調整
      パーティクル と PiP の再生速度をビデオの長さに合わせて最適な速度に調整することができます。また、再生終了時の動作を 3 種類から設定できます。
    • より精細なモーショントラック
      1フレームごとの細かいモーショントラッキングを実現。動きの激しいオブジェクトに対してもより精細な編集が可能となりました。
      ・ぼかし、モザイクは長方形、円を選択可能。
      ・ぼかしは指定オブジェクト以外をぼかす設定も可能。
      ・対象物のサイズに合わせてエフェクトのサイズを変更可能。
    • 複数の色を指定してクロマキー合成
      クロマキー合成に複数の色の指定が可能になりました(計 3 色)。除去したい背景の色にムラがあったり、複数の異なる色の部分に適用できるため、より正確に、きれいに背景を除去できます。さらに、調整コントロールが 2 つにシンプル化され、初心者ユーザーでも、直感的に合成を行うことができます。
  • 便利な色 & オーディオ調整ツール
    • オーディオスクラブ
      タイムラインスライダーのドラッグに合わせて、オーディオが同時にプレビューされます。再生ボタンを押さなくても、音声を確認しながら、映像の編集ポイントを探すことができます。音声のみのプロジェクトにも対応。
    • ボリュームメーター
      オーディオのボリュームレベルをプロジェクト再生時にリアルタイムで表示できます。編集時にレベルを確認できるので、レベルオーバーによる音の歪みを防ぐことができます。
    • オーディオダッキング
      動画内の音声を検出して、BGM の音量を自動的に下げることで、音声を聞き取りやすくします。
    • ワンクリックでカラー補正
      True Theater® Color は一瞬で色相・彩度を調整し、ビデオを生き生きとした色彩に補正してくれます。
  • 自由な表現を可能とするデザインツール
    • マスクデザイナー
      画像やタイトルをマスクとして切り抜いた表現ができます。新たにブラシマスクを搭載し、表現の自由度がUP。(※Standard 版はタイトルマスク非対応)
    • メニューデザイナー
      DVD や Blu-ray のメニューデザインを作成できます。テキストをアレンジしたり、画像を背景に使うことができます。
    • トランジションデザイナー
      シーンのキリ代わりにエフェクトを適用してスムーズにします。また、オリジナルのトランジションも作成できます。(※Standard 版非対応)
    • PiP デザイナー
      テレビ番組でよく使われるワイプ映像を創ることができます。動画や写真を重ね合わせたり、動きを加えることができます。
    • タイトルデザイナー
      テキストを加えることができます。フォントや色、透明度を変更したり、エフェクトも適用できます。
    • テーマデザイナー
      さまざまなテーマのテンプレートに動画や写真を選んで動画を作成できます。
  • 複数のビデオを1画面にまとめる
    • マルチカムデザイナー & コラージュデザイナー
      マルチカムデザイナーとコラージュデザイナーのコンビネーションで、さらに個性的な演出が実現。最大4つの動画を同期して、カッコイイ動画を創れます。
  • デスクトップ画面録画や 360 度動画の編集にも対応
    • デスクトップ録画
      パソコンの画面を録画できます。Web カメラを使って自分の映像を合成することも可能になりました。
    • 360 度手ぶれ補正
      360 度動画の読み込み、編集、書き出しに対応。また、360 度動画の手ぶれ補正に対応し、手ぶれを検出して、安定した映像に補正します。
  • ビジネスや SNS にぴったりのロイヤリティフリー素材
    • Powered by Shutterstock
      プレミアム素材を無制限に利用でき、魅力的な作品づくりが可能です。プロ品質の豊富な素材を使って作品の完成度を高めることができます。
  • ワークフロー効率化 & 技術サポート
    • CPU & GPU パフォーマンス向上
      PowerDirector は、単一のタイムライントラックでの非フルフレームビデオクリップのトランスコーディングをサポートしています。また、マルチスレッドが改善され、8+ コアプロセッサでのパフォーマンスが向上し、快適で高速な編集作業を提供します。
    • 4K 画質プレビュー再生
      編集中も 4K 画質でタイムラインをプレビュー再生することができます。書き出す前に最終結果に近い画質で確認することができます。
    • 様々な形式 & カメラに対応
      プロ向けカメラで扱う HEVC 10bit HDR10、HLG、ProRes 10bit 4:2:2、XAVC 8bit 4:2:0、MXF AVC 8bit 4:2:0 形式の入力をサポート。
  • 豊富なプレミアムアドオン素材
    • プレミアム素材パック
      CyberLink オリジナルのデザインパックは、様々なテーマのタイトルエフェクト、トランジション、PiP オブジェクト、クイックプロジェクトテンプレートが含まれており、作業時間を短縮させ、作品をさらに鮮やかに彩ります。
    • サードパーティ製エフェクト
      NewBlueFX、proDAD、BorisFX などの世界的に有名なサードパーティのエフェクトを使用して、映画のような視覚効果を適用できます。
    • 動画編集に最適な音楽と効果音
      PowerDirector には動画編集に使いやすい様々なジャンルの音楽と効果音も搭載されています。音楽と効果音で作品をさらに盛り上げることができます。
  • 優先的なカスタマーサポート
    • 優先的なカスタマーサポート
      365 ユーザーなら、PowerDirector の優先的なカスタマーサポートを受けることができます。PowerDirector のアプリ内から質問や問題の送信、カスタマーサポートからの返信を、すべてアプリ内でやり取りすることができます。

料金プラン